言語聴覚士の臨床研究 – 東京セミナーの報告

こんにちは。STAD開発者の荒木です。一昨日には「臨床研究セミナー」in東京を開催しました。今回も参加者に恵まれて盛会となりましたのでご報告です!僕は病院勤務が長いので、臨床家の皆さんが毎日の生活の中でどのくらいの時間を"学習"に充てているか?を知っています。そして、「研究」というと、「めんどくさい」「やりたくない」と考えるSTは少なくないでしょう。そんな中、このセミナーに参加した大阪:5名、東京 ... 続きを読む

言語聴覚士の臨床研究 – 白熱!大阪セミナー

こんにちは。STAD開発者の荒木です。一昨日には、「臨床研究セミナーin大阪」を開催しました。満員御礼!の5名が参加され、白熱したセミナーとなりましたのでご報告します!今回の内容は、STADセミナーよりも、ずっと専門性の高いものでしたが、皆さん必死についてきてくれました。前のめりになって、メモを取りまくって、目からはメラメラと燃えるような参加者の”闘志”が、僕には見えました。(笑)優秀な参加者に恵 ... 続きを読む

言語聴覚士のレポート作成 – レポートを見栄えよくする方法

こんにちは。STAD開発者の荒木です。PCの文字の種類は、大きく、「セリフ体」と「サンセリフ体」に分かれることはご存じですか?今回は、これらを組み合わせて、レポートを見栄え良くする方法についてお伝えします!注:レポートはあくまで中身が重要なので、学生さんには対象外の記事です。=============「セリフ」と「サンセリフ」=============「セリフ体」は、文字に、止める、はねる、はらう ... 続きを読む

「分かりやすいセミナー」の技術

こんにちは。荒木です。道に弱い僕は、こんな看板を見ると、秒速で左に曲がります↓↓↓僕は「四街道」という町に住んでいます。千葉大学から帰るときに出てくる看板で、ここで左に曲がると、なんと、工場に行き止まります...「四街道に行くには、ここの信号ではなくもう一つ向こうの信号を左に曲がりなさい」ということを示す青看板です。うっかり工場とご対面した僕は、また道間違えた...と思ったのですが、改めて看板を見 ... 続きを読む

言語聴覚士の予後予測

こんにちは。STAD開発者の荒木です。身体機能やADLの予後を予測する際に、STが関与できる点は少なくありません。STADを活用して、予後予測しよう!というお話です。============ADLと高次脳============ADLの回復は、身体機能よりも高次脳に依存する、という報告があります。「急性期(発症後2週間)での高次脳評価が重要!」脳卒中機能評価・予後予測マニュアルp.137一部改脳卒 ... 続きを読む

言語聴覚士の臨床研究 – 研究テーマのみつけ方

こんにちは。STAD開発者の荒木です。研究に挑戦するガッツのある言語聴覚士が、もっと増えるといいなと思っています。藤田郁代会長も次のように指摘されています。「(20~30歳代の言語聴覚士に)、少し気になることがあります。それは、わが国の言語聴覚士は諸外国の言語聴覚士と比較して、研究への取り組みが少ないことです。-中略-臨床の質の向上には、研究との融合が欠かせません。-中略-若手研究者の研究活動が活 ... 続きを読む

学会は、聞きに行くものじゃない、発表するものだ!

踊る大捜査線を意識したタイトルです(笑)「学会発表なんて私には無理ですー」と、言うSTの、二つのタイプを考えました。一つ目のタイプは、「めんどくさい」ってST。そうですか。お疲れ!以上。(笑)二つ目のタイプは、「完璧じゃないと発表しちゃいけない」と思いこんでいるST。この方には「まずはやってみよう!」と踏み出せる"げんき"が大切だと思います。確かに、へたすると厳しい指摘をされることはあります。(興 ... 続きを読む

北アルプスの美しい景色を届けます☆

こんにちは。荒木です。先週は北アルプスに行きました☆立山へGO!山小屋!二日目Risingsun!!左端から右端に!(剱~立山、縦走)3日目ふもとへ北アルプスでは判断を誤ると死にますが、「こんな美しい所が地球上にあるのかぁー」と思える景色に出会えます。富士山よりお勧め☆☆☆Maypeaceprevailonearth. ~浄土山にて~今週からまたバリバリ仕事します!↓↓↓荒木さんはいま何位? ... 続きを読む

リオ五輪、無事終了!

こんにちは。STAD開発者の荒木です。皆さんには、リオ五輪で、記憶に残るシーンがいくつかありますか?僕はあまりスポーツに詳しくないですが、疑問に残ったのは、銅メダルをとった方が嬉しそう?、ということです。トーナメント制(つまり、レース系ではなく、戦う系のスポーツ)で、決勝で負けて「銀」→ガックリvs.3位決定戦で勝って「銅」→Happy!!順位は低いですが、感情的には「銅」の喜びが大きいように見受 ... 続きを読む

昇進する男の働き方

こんにちは。荒木です。患者さんからの「学び」をシェアしたいと思います。============仕事で昇進する男の条件============僕が尊敬する失語の患者さん、現役当時はバリバリ仕事をされた方です。彼の周りで、「社長に昇進するサラリーマン」の共通点について教えてもらいました。「荒木君、組織で昇進するの男にとって必要な姿勢はなんだと思う?それはね、まじめが、6で、あそびが、3なんだよ。」との ... 続きを読む
1 4 5 6 7 8 9 10