実習先でSTADを使わせて頂けなかった件


学生が、実習先でSTADを
使わせて頂けなかったようです。



多分、表面には出てこないけど
このような件は沢山ありそうです。



■■■(学生コメント)■■■

私の知識不足でSTADを使わせて
頂くことができませんでした。



申し訳ありません。



私の実習先ではスクリーニング検査の
各項目について、

目的と何をみる為の項目かを
答える事が出来れば

どのスクリーニングを
用いてもよいのですが、

STADの数唱で1から10数える項目
について何をみる為の項目か

答える事が出来ず使用させて
頂けませんでした。



言語に分類されているので
数の処理の障害をみるための
ものではないと考えたのですが、

何をみるための項目か
ご教示頂けますでしょうか。



アンケートについては

次の実習先で使わせて頂けた時か
病院に勤め始めてから

使わせて頂いた時に必ず
送信させて頂きます。

申し訳ありませんでした。

■■■■■■■■■■■



なるほど。



実習先の先生がおっしゃることも
一理ありますね。



とはいえ、僕が学生の時

・STAD、以外にも
・HDS-R
・MMSE
・SLTA
・RCPM
・WAIS

の一問一問について、全て

目的と何をみる為の項目か

と説明できたかというと
疑問ですが。。。



まぁ、

僕の力不足ですね orz…



申し訳ありません。



数唱の目的は以下の通りです↓

===
目的
===

数唱の目的は指摘通り
「数の処理」ではありません。

目的は2つあります。

1:失語の定量的スクリーニング



2:発話の定性的スクリーニング

です。



1:定量的スクリーニング

については「言語聴覚研究論6-1」
に示した通りです。

失語ありだと「不可」
になりやすいです。



2:定性的スクリーニング

発語を質的に観察します。

失語があり喚語困難が著しいと
自発話は得難くなりますが、

そのような場合には

系列語(曜日・数・50音など)から
発話を促せることがあります。



系列語では「自動性が働く」
からです。



高次脳機能障害によくみられる
随意性と自動性の乖離の類ですね。



数唱ではSTADの他の課題に比べ
まとまった量の発話を得られやすいので

その間に発話モダリティーの
多くの所見を読み取りましょう。



===========
何を診るための項目か?
===========

・発語失行

僕個人の意見としては、

数唱で発語失行を
観察しやすいと思っています。

(※【CF】Darleyの発語失行の定義の一部(随意性と自動性の乖離)とやや矛盾しますが、純粋発語失行では随意性と自動性の乖離は無いという報告もあります。)

なぜなら、中等度~重度ブローカ失語や
発語失行を伴う全失語では

そもそも発話を得られ難い
(上述の理由)
のですが、

数唱ではまとまった発話を得やすく、

その間に、非目的的な構音や唇・舌の動きを
観察しやすいからです。



・喚語困難

「1・2・3、と言いますよ」
の教示を「斉唱」し

「1・2・3」

までに留まる場合があります。



更に重度になると
その「斉唱」も難しくなります。



「9」まで言えて、
あと1個、おしい!

と、いうこともあります。



・構音障害

言語検査なので音の歪は許容(可)
の採点ですが、

音の歪があれば構音障害が疑がわれます。



・自発性の低下

意識レベル低下、重度認知症など
自発性低下では

促しても無反応となります。



==========
海外のスクリーニング
==========

1~10の数唱は、海外の有力な
スクリーニングにも含まれています。

例えば、

・・・・・・・・・
MAST(アメリカ)
LAST(フランス)
・・・・・・・・・

以上から鑑みても、

STADに数唱を設置するとこは

極めて妥当と考えています。
^^^^^

=====
 最後に
=====

アンケートの返信は、
臨床に出られてからでもいいし、

送られてくる日を楽しみに待ってます。



実習では素晴らしい経験を
積めるように、

頑張ってくださいね!



今後のご活躍に期待しています。



荒木拝 2013年9月

ーーーーーーーーー



と、いうのは、

4年前のやり取りでした。



それから数年後、

なんと、

かつての学生から

アンケートが返ってきました。



嬉しかったです。



しかも、

今は立派な病院に就職され

とても活躍の様子で(T_T)



2013年9月よりは、

STADも成長したのではないかと

考えています。

=====

そんな、STADの

新製品を
^^^^
開発してます!

詳しくはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。