ベッドサイドの転倒リスク

「初回評価で何をどうやったらいいのかわかりません。」という言語聴覚士の声について「STADさえあればOK!」という簡単な話ではありません。A4一枚の限界ですね・・・例えば、初診に必要なこととして、「リスク管理」が挙げられます。トランスファーの時とか目を離したスキに「転倒」(てんとう)させないことも重要です。そんな、転倒を防止するべく病棟では様々な工夫がされています。忙しく働くスタッフがひと目で分か ... 続きを読む

慢性期でもSTAD使えますか?

先週は、僕の故郷「飛騨高山」に帰省しました。奥さんと川で石を積んだりして遊びちょっと、地味ですが(笑)田舎でのどかだし持ち込んだ仕事も、できました!リフレッシュして今週も臨床と研究に励みます!===さて、今回は、慢性期のSTAD活用についてです。STADホームページには、慢性期スタッフからの申請も多いです。申請理由のいくつかをみてみます↓「今年の四月からSTとして老健で働いています。初回評価で何を ... 続きを読む

STAD復唱にはなぜ文レベルがないのか?

前回から、学生の質問「STAD復唱にはなぜ文レベルがないのですか?」に回答しています。前回の内容を要約すると、~~~~~~~~~~~~~スクリーニングの時点では○○障害と分かっていない~~~~~~~~~~~~~つまりエラーの可能性が・失語、かもしれない・ディサースリア、かもしれない・高次脳機能障害、かもしれないという状態で臨む、ということでした。===========STAD、試案1の「復唱」== ... 続きを読む

STADはなぜ「文の復唱」が含まれないのか?

一昨日、近畿の養成校の教員からSTAD申請がありました。「(STADが)実習先の施設で使用されていることが見られるようになってきているため、今後学生指導の参考として希望します。」ありがとうございます。また、先月には九州の養成校から、「講義の中で先生とSTADの紹介、無料サンプルのダウンロードを学生に勧めたいと存じます。」とのことでした。徐々にですが臨床現場や教育課程に広がっている手応えを感じていま ... 続きを読む

/pataka/のエラー

STAD講習会の時に頂いた「STADになぜ/pataka/がないのですか?」に回答します。確か、養成校の教員から頂いた質問だったと思います。結論から述べると■■■■■■■■■■■■■/pataka/の誤りは色んな要因で生じ得るから■■■■■■■■■■■■■と考えていますが、順を追って説明します。===ご質問の意図はおそらく・発語失行とディサースリアの鑑別に関連していると思います。両者のスクリーニン ... 続きを読む