STADの立方体の採点法

ホームページを通して配布している言語障害スクリーニング(STAD)ですが昨日、配信者数「900名」を越えました!僕の養成校の同級生は22人でしたので、40年間クラスに相当と考えると・・・スケールが大きくなって驚きです日頃の臨床に有益なものとして活用頂けると大変嬉しく思います。現在は、これの標準化試験に向けて企画を練っています。前回行った予備調査の結果、皆さんが採点に迷いやすい項目が分かってきました ... 続きを読む