第18回日本言語聴覚学会で発表する言語聴覚士へ

今週末はいよいよ

第18回日本言語聴覚学会ですね。



学会のホームページ「トップ」

STAD|スクリーニングを科学する。

掲載さて頂きました。



現在も、STADホームページには

「スクリーニングは

学校や施設によってもバラバラで

何が良いのかも分からない・・・」

という声が多く寄せられます。



学会を機会に、多くの方に知って頂き

STのスクリーニングが便利になるとか
背景の患者さんに貢献できればと考えています。



今後もやるべきことは沢山あり

本当に達成できるのか?とか

分からないですが

学び続ける姿勢を忘れないようにしたいと考えています。



そして、

島根にいらっしゃる方

とりわけ、

「発表」される方とシェアしたいのですが、

学ぶことで才能は開花する。
志がなければ、学問の完成はない。
(諸葛孔明)



今回の学会発表で、もし、

手応えを感じられたら、

必ず論文にしましょうね☆

世の中にいいものを残す

そういう気概を持って、

お互い頑張りましょう!





そして、もし、

手応えを感じられなくても・・・

大丈夫です!

学会発表する!という意思が
そもそも素晴らしいです。



STADも「学会報告」から始まっています。

その後、指導者にも恵まれて

ここまでやってこられました。



ですので皆さんにも



色んな先生方に教えて頂けるよう

力いっぱい発表してきてください m(_ _)m



素敵な発表となるよう、応援しています。



ガンバレ!あと3日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。