第18回日本言語聴覚協会に参加して

先週は、松江に行ってきました。僕にとって、とても大切な方々とお会いすることができました。お陰様で僕がいま成すべきことがハッキリしてきたように思います。学会ホームページにはSTADバナーを掲載させて頂きました。これを、快く思われないSTもいらっしゃったと思います。でも、中には「いつもSTAD使ってますよ」とか「あの荒木さんね」とか「頑張ってるね」とWebやメールではなくリアルで声をかけられて本当に嬉 ... 続きを読む

第18回日本言語聴覚学会で発表する言語聴覚士へ

今週末はいよいよ第18回日本言語聴覚学会ですね。学会のホームページ「トップ」にSTAD|スクリーニングを科学する。掲載さて頂きました。現在も、STADホームページには「スクリーニングは学校や施設によってもバラバラで何が良いのかも分からない・・・」という声が多く寄せられます。学会を機会に、多くの方に知って頂きSTのスクリーニングが便利になるとか背景の患者さんに貢献できればと考えています。今後もやるべ ... 続きを読む

暗記する学習と、汎化する学習

先日、植村研一先生の脳の講義を受講しました。皆さんには、今村陽子先生の「臨床高次脳機能評価マニュアル」通称「浜松式」をご存知の方も多いと思いますが、植村先生はその上司にあたる方です。講義の一部をシェアします。英語と日本語を聞いた時に活動する脳領域は・バイリンガル話者・そこそこの話者で異なり、バイリンガルは、・英語→ウェルニッケ野の前方・日本語→ウェルニッケ野の後方そこそこの話者では、・何れの言語も ... 続きを読む

脳卒中の基礎とリスク管理

先週末も、地元の美術館で脳画像を調べてました^^美術館で脳画像、って、シュールですよね(笑でも、いつもの、研究室や、図書館ではなく広い原っぱで調べていると、アイデアがでるでるでるでる!新しい研究の発想も生まれました。それで、僕は、9月に行われるアジア・パシフィックST学会で発表しますがそれ以降は、かなり多忙になる予感がしています。おそらく、このブログ更新の頻度も"グッ"と減るかもしれないし、あるい ... 続きを読む