アラキ感激☆STADセミナー参加者の声

コチラはもうご覧になりましたか?

↓ ↓ ↓
STADセミナーで一番知りたいこと

ぞくぞくとコメントを頂き、
とても嬉しく思います!

皆さんの名前(ニックネーム)も面白くて、
クスクスと笑ってしまう・・・



コメントにも頂いたのですが、

「意識」

は、失語症や高次脳機能障害の臨床の
土台ともなる重要なポイントです。

STADにも「意識」を反映させる工夫をしているので、
次回、「STADと意識」を解説していきます!

お楽しみに☆

引き続きコメントを募集中です!
こちらをクリック↓↓↓

STADセミナーで一番知りたいこと

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
STADセミナー「参加者の声」
言語聴覚士4年目 女性
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■ セミナー参加前のお悩みは?

回復期から急性期へ転職し
脳血管疾患をみるSTが自分一人となり
すぐに相談できる先生もおらず、

毎日、自分の評価が本当に正しいのか・・・

と、悩んでおりました。

意識障害のある患者様に対する
適切な評価が行えていないのでは、
と不安でした。

更に、脳神経外科の医師より、

「初回評価で世界レベルの評価法で
数値的に算出できないのか」

との要望もあり、
どうして良いか悩んでおりました。



■ セミナーを知ったきっかけは?

インターネットで「急性期スクリーニング」と検索し
STADホームページにたどり着きました。

その後、メールでセミナー開催のお知らせを頂きました。



■ 参加の決め手は?

少人数制でのセミナーであり
知識をより深く得られると考え
参加を決めました。

また「ゼロからスタート」というタイトルであり
自分自身、基礎から固め直そうと考えました。



■ 実際に受講してみていかがでしたか?

先生のセミナーは分かりやすくまとまっていたので
スムーズに頭に入ってきました。

STADの内容も1つずつご教示頂き
とても分かりやすかったです。

STADであれば
新人、経験者等関係なく
誰でも容易に検査が出来ると思いました。

今後も機会があれば
セミナーや研修会に参加させて頂きたいな
と思いました。

また、何かお役に立てることがあれば
ぜひ協力したいと思っております。



★☆メッセージありがとうございます!☆★

少しでもあなたのお役に立てるなら、本当に嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。