第19回日本言語聴覚協会で発表します!

富山で行われる全国学会に、無事、採択されました!!■リンク|ST学会ホームページ登録番号:10052演題名:言語障害スクリーニングテスト(STAD)のカットオフポイントの検討そして、先週には「新八千代病院」にてSTAD勉強会&研究説明会をやらせて頂きました!現在、いくつかのプロジェクトが同時進行しています。そちらに僕の持っている全てのエネルギーを集中したいのでしばらくブログはお休みします。プロジェ ... 続きを読む

効果的なSTAD導入法

STAD導入の効果は「時期別」に異なるようです。1週間後:患者の障害に注目しやすくなる1ヶ月後:日々の臨床に取り入れやすくなる1年後:実習で訪れる学生指導に助かるとのことでした。(言語聴覚士S.O様岐阜急性期勤務)しかし、「STADを申請したけど、結局、一度も使わないで捨ててしまった・・・」ということがないように、「STADを効果的に導入するポイント」について提案です。=============ポ ... 続きを読む

沖縄開催!STAD講習会

千葉は少しずつ暖かくなってきました。花粉ありですが。。。皆様の地域にはいかがでしょうか?STADの申請は、北海道~沖縄まで各地からいただきます。全国のどこからでもアクセスできるWebの特性も現れていますが、先週末には、なんと、「沖縄」でSTADの講習会が開催されました!!===講師は、熊本保健科学大学教授小薗真知子先生いつも本当に世話になっています!熊本の言語聴覚療法のパイオニアです。患者だけでな ... 続きを読む

非言語検査と予後予測

今回は、よく頂く質問「非言語検査で何が診れますか?」に答えます。要するに、・非言語機能を診ます・次回以降の臨床の選択や予後予測に関わりますということです。===論文には非言語検査の目的を下のようにまとめました。ザッと眺めてください。■■参照:言語聴覚研究6巻1号■■■アイコンタクト:意識障害・注意障害・半側空間無視■見当識:意識障害・記憶障害・認知症■手指模倣:失行・構成障害・半側空間無視・認知症 ... 続きを読む

木をみて森をみず

今月に発表した仙台の後には8年目の言語聴覚士と話してました。牛タンを食べながら!( ̄ー ̄)実習生の指導と、STADの活用についても話したのですが、実習生の指導をしているとなかには一生懸命やっているけどもう、ごっちゃごちゃになってやってもやっても出口が見えなくなる子、いるよねそういう子にはまずスクリーニングで全体像を把握できるといいかもということでした。確かに、僕も似た状況の学生を経験します。なので ... 続きを読む

頭部画像と、STADの乖離

昨日は、STAD試験の参加者と打ち合わせでした。(ツボ太郎さん、たっくんさん、Sさん、おつかれ!)話の中で、「失語の単独例では、言語と非言語がきれいに乖離(かいり)しますよね。」ということでした。そうなんです!STADの本質に迫るご意見をありがとうございます。前回のディスクレパンシーと併せて■ブログ|感情は認知機能の土台STADで乖離と脳機能をとらえる話です。===============失語症に ... 続きを読む

感情は認知機能の土台

僕がお世話になっている先生からオススメされた本が素晴らしいです↓高次脳機能障害・発達障害・認知症のための邪道な地域支援養成講座これに結びつけて、・STADも活用してね!という話しです。=========言語療法の拒否=========脳血管リハの言語聴覚療法では「お前はもうこうなくていい!」と患者に拒否されることがあり僕はむかしよく悩んでいました。「歩くリハビリはいいけど言語のリハビリはやらなくて ... 続きを読む

第29回東北神経心理懇親会の報告

第29回東北神経心理懇親会で発表してきました。ちょっと疲れているので短めに。当日の様子はコチラ↓■150席がほぼ満席の熱気でした。森悦郎先生からは厳しい指摘でしたがとてもクリアになった事があります。指摘のひとつは、「スクリーニングの目的をハッキリさせなさい。”診断”なのか?”重症度”の把握なのか?」というものでした。STADの目的は、間違いなく”重症度”の把握です。ある程度の経験を積んだSTにとっ ... 続きを読む

ここまできた!言語障害スクリーニング(STAD)

生きてるっ!って、かんじです。先週は、・千葉リハビリテーションセンター・亀田メディカルにてSTAD勉強会&研究説明会を開催しました。その様子がコチラ↓■ようこそ!千葉リハへ!!■Webを通した亀田メディカルでのプレゼン何れも、千葉県では御三家に入るリハビリテーション病院です。この2施設が、なんと、STAD多施設研究に加わることが、決まりましたー☆STADはようやくここまできました!この間、辛かった ... 続きを読む

第29回東北神経心理懇話会で発表します!

現在は、新たなSTADの試験を計画していますが、応募〆切を延長します。理由は3点です。===■協力施設を増やしたい1年前に行った同試験の登録は5施設でした。そして、今回の試験では既に15施設です。その数、3倍!この1年間で僕がやってきたことが、スクリーニングの普及や関心が高まることにつながっていると思います。本当に嬉しく思います。ご登録頂いたST、ありがとう!しかし、今回の目標サンプルサイズは◯◯ ... 続きを読む
1 2 3 4 5 6 9